COLUMN/コラム

2017.01.03

java Scriptの覚書き

こんにちは!アプリコットデザインのざっきーです。

今回はslick.jsというカルーセルのjava scriptの使用にあたって気になったことがあったので調べてみました。

カルーセルのスライダーとして非常にオプションの充実したスライダーではあるのですが、
使用していて画像の外枠を囲うように青い線が表示されてしまう現象に遭遇しました。

どうやらこの青い線(アウトライン)はtabindex属性が影響しているとのこと。

tabindex属性とは?

簡潔に言うとtabキーによるフォーカスの移動順序を指定できるようにするためのものです。
つまり、この属性値を指定することで本体tabキーで選択できないはずの要素が選択できるようになります。

では意図せずこのアウトラインが表示されてしまった場合の対処法はというと以下のようになります。

対処法
  • tabindex属性を外せる場合は外してしまう。
  • tabindex属性の付いた要素のCSSに対して以下のように記述。
    .sample:focus {
    outline: none;
    }
  • 全ての要素のfocusに対して線を付けない場合は以下のように記述。
    *:focus {
    outline: none;
    }
これで意図せず表示されてしまった青い線を非表示にできます。
同じような現象に遭遇したらぜひ試してみてくださいね。

コラム一覧

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103