長野市松本市上田市ホームページ制作アプリコットデザインお問合せ

長野市・上田市・松本市・塩尻市・安曇野市でホームページ制作(WEBサイト制作)ならアプリコットデザイン

BRAND LIST

ホームページの記事を書く時に気をつけたいURL(パーマリンク)設定

Posted:2016.06.28 | Category:

permalink
こんにちは!
アプリコットデザインのまっつんです。

普段ホームページで何気なく書いているブログ記事。
「キーワードも入れたしバッチリ!よし、投稿しよう!」

ちょっとまってください。
その記事を投稿する前に絶対に設定しておきたい項目があります。

この項目を省いてしまうと折角書いた記事のユーザビリティを損なってしまう上に、検索エンジンにも内容の理解がされにくくなってしまうんです。

その項目とは、記事のURL(パーマリンク)設定です。

URL(パーマリンク)設定について

通常記事の投稿をするとwordpressの設定にもよりますが、数字の羅列や日本語タイトルが表示されます。

permalink
例えば何もしないで投稿した場合が上記のアドレスになります。
自サイトの最後に赤く囲んである部分を見てもらうと数字の羅列になっているのが確認できます。

この赤枠の部分が設定するURL(パーマリンク)の部分になります。

では、この数字の何がいけないのでしょうか。

デフォルトの状態で投稿しないほうがいい理由

まず初めに、先ほどの数字の羅列を見ただけではコンテンツの内容が理解出来ないという部分です。
ホームページを閲覧しているとタイトルの下にサイトのアドレスが表示されます。
こういった目に見える部分はできるだけ分かりやすくしていきたいという目的があります。

そして、一番大きな要因としては検索エンジンのGoogleが推奨している条件を満たしていないからです。

Googleの推奨している構造は下記のような項目が挙げられています。

・人間が理解できるようにコンテンツが分類されているか
・出来る限りシンプルに

以上の2点の項目をクリアしているURL(パーマリンク)がGoogleに好まれる構造といえます。

先ほどのデフォルトのアドレスを見ると

https://apricot-design.com/kobanashi/11134-2/

11134-2という数字のため非常にシンプルではありますがこの数字を読んで記事のコンテンツ内容は全く理解できませんよね。

つまり、デフォルトのままではGoogleの推奨しているものとは違ってくるため変更をした方がいいということが分かります。

記事の投稿時に設定したいURL(パーマリンク)

それでは、記事の投稿時に設定したいURL(パーマリンク)を考えて行きたいと思います。

例えば、健康に関する記事で今回は杏をテーマに記事を書いたとします。
そうした時に、コンテンツの内容がわかり、かつシンプルな物を作っていきます。

今回は健康に関することと杏に関することを記事にしていますので

https://apricot-design.com/kobanashi/health-apricot/

というように設定します。
設定部分は「health-apricot」の部分です。

ぱっと見ただけで健康のことと杏のことを記事で取り扱っているんだなということが分かります。
アドレスとしてもシンプルに出来ていますよね。

URL(パーマリンク)設定時の注意点

URL(パーマリンク)設定時に抑えておきたいポイントがあります。
まず一つ目に、先ほどのアドレスを見ていただくと「health-apricot」健康と杏の間にハイフンが入っています。
分かりやすく分けているのですが、ここにもGoogleの推奨しているポイントがあります。

分けるだけならアンダーバー「_」も考えられます。
しかし、Googleはハイフンを「-」推奨しています。
理由としては、英語ではアンダーバー「_」は区切り文字とは認識せず、文字同士をくっつけてしまう為ハイフン「-」を推奨しているのだそうです。

二つ目に、アドレスの日本語入力です。
日本人からしたら日本語で「健康-杏」と書けばとても分かりやすくてシンプルですよね。

しかし、日本語は文字コードが違うため全てコードに変換されて排出されてしまいます。
日本語のまま見ることも出来るブラウザもありますが、Macなどではコードに変換されてしまいます。

では、先ほどの「健康-杏」をアドレスに入れて投稿してみます。

https://apricot-design.com/kobanashi/健康-杏/

入力標記は上記のようになっていますが、Macなどで閲覧した場合は以下のようになります。

https://apricot-design.com/kobanashi/%E5%81%A5%E5%BA%B7-%E6%9D%8F/

どうでしょうか、全く同じ意味なのですが、全く中身が分からない上にとても長いアドレスになっていますよね。

以上の内容を含め、投稿するときには英語のシンプルでわかりやすいアドレスが最も好ましいといえます。

まとめ

記事のアドレスについて、サイトの使いやすさや見やすさ、Googleの検索の向上などに関わってくる部分です。

細かい部分かもしれませんが、シンプルに分かりやすく、英語で記述し、分けるときにはハイフン「-」を使用して万全の体制で記事の更新を心がけ、より良い記事に仕上げていきましょう。

長野市・松本市・上田市でホームページ制作・通販サイト制作
各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL.026-217-2184

[松本オフィス]
〒399-0036 長野県松本市村井町南4-12-26
TEL.0263-87-7486

この記事を書いた人Who is writen blog

Matsuzawa Ryoichi / Web Creator

元車の整備士からWEB業界へ転向!アプリコットの次世代エースと噂されているとか、されていないとか。

この記事を書いた人Who is writen blog

Matsuzawa Ryoichi / Web Creator

元車の整備士からWEB業界へ転向!アプリコットの次世代エースと噂されているとか、されていないとか。

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

TOPICSトピックス

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い