長野市・松本市・上田市 ホームページ制作・WEBデザイン・通販サイト制作・名刺・チラシ・パンフレット・リーフレット・DM制作

お問合せはこちら

お問合せフォーム 無料見積フォーム

長野|026-217-2184
松本|0263-87-7486

ホームページの記事を書く時に気をつけたいURL(パーマリンク)設定

Posted:2016.06.28 | Category:

permalink
こんにちは!
アプリコットデザインのまっつんです。

普段ホームページで何気なく書いているブログ記事。
「キーワードも入れたしバッチリ!よし、投稿しよう!」

ちょっとまってください。
その記事を投稿する前に絶対に設定しておきたい項目があります。

この項目を省いてしまうと折角書いた記事のユーザビリティを損なってしまう上に、検索エンジンにも内容の理解がされにくくなってしまうんです。

その項目とは、記事のURL(パーマリンク)設定です。

URL(パーマリンク)設定について

通常記事の投稿をするとwordpressの設定にもよりますが、数字の羅列や日本語タイトルが表示されます。

permalink
例えば何もしないで投稿した場合が上記のアドレスになります。
自サイトの最後に赤く囲んである部分を見てもらうと数字の羅列になっているのが確認できます。

この赤枠の部分が設定するURL(パーマリンク)の部分になります。

では、この数字の何がいけないのでしょうか。

デフォルトの状態で投稿しないほうがいい理由

まず初めに、先ほどの数字の羅列を見ただけではコンテンツの内容が理解出来ないという部分です。
ホームページを閲覧しているとタイトルの下にサイトのアドレスが表示されます。
こういった目に見える部分はできるだけ分かりやすくしていきたいという目的があります。

そして、一番大きな要因としては検索エンジンのGoogleが推奨している条件を満たしていないからです。

Googleの推奨している構造は下記のような項目が挙げられています。

・人間が理解できるようにコンテンツが分類されているか
・出来る限りシンプルに

以上の2点の項目をクリアしているURL(パーマリンク)がGoogleに好まれる構造といえます。

先ほどのデフォルトのアドレスを見ると

https://apricot-design.com/kobanashi/11134-2/

11134-2という数字のため非常にシンプルではありますがこの数字を読んで記事のコンテンツ内容は全く理解できませんよね。

つまり、デフォルトのままではGoogleの推奨しているものとは違ってくるため変更をした方がいいということが分かります。

記事の投稿時に設定したいURL(パーマリンク)

それでは、記事の投稿時に設定したいURL(パーマリンク)を考えて行きたいと思います。

例えば、健康に関する記事で今回は杏をテーマに記事を書いたとします。
そうした時に、コンテンツの内容がわかり、かつシンプルな物を作っていきます。

今回は健康に関することと杏に関することを記事にしていますので

https://apricot-design.com/kobanashi/health-apricot/

というように設定します。
設定部分は「health-apricot」の部分です。

ぱっと見ただけで健康のことと杏のことを記事で取り扱っているんだなということが分かります。
アドレスとしてもシンプルに出来ていますよね。

URL(パーマリンク)設定時の注意点

URL(パーマリンク)設定時に抑えておきたいポイントがあります。
まず一つ目に、先ほどのアドレスを見ていただくと「health-apricot」健康と杏の間にハイフンが入っています。
分かりやすく分けているのですが、ここにもGoogleの推奨しているポイントがあります。

分けるだけならアンダーバー「_」も考えられます。
しかし、Googleはハイフンを「-」推奨しています。
理由としては、英語ではアンダーバー「_」は区切り文字とは認識せず、文字同士をくっつけてしまう為ハイフン「-」を推奨しているのだそうです。

二つ目に、アドレスの日本語入力です。
日本人からしたら日本語で「健康-杏」と書けばとても分かりやすくてシンプルですよね。

しかし、日本語は文字コードが違うため全てコードに変換されて排出されてしまいます。
日本語のまま見ることも出来るブラウザもありますが、Macなどではコードに変換されてしまいます。

では、先ほどの「健康-杏」をアドレスに入れて投稿してみます。

https://apricot-design.com/kobanashi/健康-杏/

入力標記は上記のようになっていますが、Macなどで閲覧した場合は以下のようになります。

https://apricot-design.com/kobanashi/%E5%81%A5%E5%BA%B7-%E6%9D%8F/

どうでしょうか、全く同じ意味なのですが、全く中身が分からない上にとても長いアドレスになっていますよね。

以上の内容を含め、投稿するときには英語のシンプルでわかりやすいアドレスが最も好ましいといえます。

まとめ

記事のアドレスについて、サイトの使いやすさや見やすさ、Googleの検索の向上などに関わってくる部分です。

細かい部分かもしれませんが、シンプルに分かりやすく、英語で記述し、分けるときにはハイフン「-」を使用して万全の体制で記事の更新を心がけ、より良い記事に仕上げていきましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

長野市ホームページ制作・WEB制作ならアプリコットデザイン
WEBサイトをはじめ各種グラフィックデザインも対応しています★

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
長野県長野市中御所岡田町126−4 総合設計社ビル1F
TEL.026-217-2184

[松本オフィス]
〒399-0036 長野県松本市村井町南4-12-26
TEL.0263-87-7486

この記事を書いた人Who is writen blog

Matsuzawa Ryoichi / Web Creator

元車の整備士からWEB業界へ転向!アプリコットの次世代エースと噂されているとか、されていないとか。

この記事を書いた人Who is writen blog

Matsuzawa Ryoichi / Web Creator

元車の整備士からWEB業界へ転向!アプリコットの次世代エースと噂されているとか、されていないとか。

CATEGORY

事業紹介Business Overview

WEBホームページ・通販サイト等

GRAPHIC&PROMOTIONグラフィックデザイン&プロモーション

トピックスTopics

ホームページや販促物を
ただ作る事が目的ではありません。
大切なのはその先

例えばホームページ。ただ作るだけなら、時間と労力をかければ誰にでも作れます。私たちは、作ってからの運用・運営の事を考え、使い勝手の良い効果のあるホームページをご提案いたします。
作ってからが本当のはじまり。一緒に効果のあるホームページを作りましょう。例えばチラシ。ただ作るだけなら誰にでもできます。私たちは、デザインだけに終わらない、これまで蓄積してきたノウハウを活かしたチラシを制作させていただきます。長野市・松本市でホームページ制作やグラフィックデザインはお任せください!

read more

日本全国「高品質&低コスト」で承ります

アプリコットデザインは南は沖縄、北は北海道、さらには海外のお客様まで
日本全国、世界各国制作対応しております。
弊社は長野県長野市に位置しますが、格別遠方でない限り一度お会いさせていただきお互いの顔を知ったうえで円滑にお仕事を進めていける様にしております。
広告代理店を通さない製造直販。ほぼ外注に出さずに社内で対応ができるため低コストで対応することが可能となっております。
デザイン会社というと敷居が高く高いイメージがありますが、もっと気軽にデザイン会社を利用してもらいたいという想いを価格に反映しております。

read more

お問合せContact

メッセージMessage

トータルデザイン会社アプリコットデザインです。 長野市を中心に須坂市・千曲市・上田市・東御市・佐久市(軽井沢町)・松本市・安曇野市・塩尻市近郊のホームページ(WEB)制作・ネットショップ開業支援(製作・作成)・名刺やパンフレット・チラシ・DMなどのグラフィックデザイン・ブランディングをお手頃な価格で承っております。 時代はWEBを中心とした集客方法に変わってきています。しかしながら印刷物(チラシやパンフレット)、紙の広告媒体も決してなくなる事はない重要な販促物であるという事は、この先もしばらくは変わらないかと思います。 トータルデザインカンパニーのアプリコットデザインはグラフィックデザイン(名刺・チラシ・パンフレット・DM・スタンプカード・紹介カード)からホームページ制作・ネットショップ製作まですべて自社内で製作ができるので、一貫してご依頼を頂く事ができ、その分コストや時間の削減にお役立ていただけます。 特に新規開業(新規開店・会社設立・事業開始)される方に多くご利用いただいております。 ロゴの作成からWEBサイト製作まですべて一社で完結するので、忙しい開業準備されている方や、開業初期の会社・お店様に喜ばれています。 弊社では大手の企業様とのお取り引きはありません。なぜなら、代表中村の他のデザイナーとはちょっと変わった過去の経験(個人店経営等、詳しくはプロフィールをご覧ください)から、アプリコットデザインのコンセプトとして中小企業や店舗の方に利用していただきたいという強い想いがあるからです。 圧倒的に中小企業や個人店舗の割合が多い事もそうですが、大手の企業様にないきめ細やかなサービスや斬新なアイデアを一緒に形にしていくことで、地域・日本を元気に盛り上げる事ができるのではと考えます。 特にインターネットを使ったホームページやネットショップは基本平等に大手様と肩を並べる事ができます。だからこそ中小企業や店舗の方に利用していただきたいコンテンツです。 しかしながら、デザイン会社というとクオリティは良いが価格が高いというイメージが蔓延していてます。そこで弊社では価格をシンプルに安く設定する事で、気軽に利用しやすい環境を目指しています。 お客様の中には逆に安すぎて大丈夫?と不安視される方もいらっしゃいますが、一度ご利用いただくと、コストパフォーマンスの良さを実感していただけるのではと思います。 アプリコットデザインは長野市を中心に、須坂市・千曲市・上田市・東御市・佐久市(軽井沢町)・松本市・安曇野市・塩尻市近郊など長野県内幅広く対応しています。 また、全体のお客様の半分は県外(東京・埼玉・神奈川・大阪)で、北は北海道、南は宮崎県まで様々な業種のお客様がいらっしゃいます。 何事も簡略化され、連絡もメールで済み、コミュニケーションがとりずらい今の時代ですが、弊社ではなるべく遠方のお客様でも一度お伺いしてお打ち合わせをするよう心がけております。長野市・松本市だけでなく、全国対応も可能です。一緒にブランディングしていきましょう!

長野市・松本市・上田市ホームページ制作・グラフィックデザインpagetop