長野市松本市上田市ホームページ制作アプリコットデザインお問合せ

長野市・上田市・松本市・塩尻市・安曇野市でホームページ制作(WEBサイト制作)ならアプリコットデザイン

BRAND LIST

BLOG

小物をステキに撮影するコツ

Posted:2016.10.16 | Category:

小物を「広告写真のようにプロっぽくキレイに撮影したい」って思いませんか??
ECサイト、オークション用の写真など、買ってもらうにはいい印象を与えたいですね。
ホームページでの紹介、ブログ用の写真はできるだけ自分で撮影したものを使いって気持ち伝えたいですよね。
ちょっとした工夫でよりいい写真が撮れるポイントを紹介します。


小物を撮影する時のポイント


・直射日光のあたらない明るい室内で撮影する。

室内での撮影は見た目以上に暗く写ることがありますが、自然光で撮った方がきれいに撮影ができます。
自然光を使う場合は部屋の電気を消しましょう。
自然光か、部屋の電気か、どちらかにすることで弱い影ができて立体感が出でます。
被写体に直射日光を当てると強い影ができてしまうので、直接の光は当てないようにしましょう。


・補助光としてレフ板を使う

白っぽいものであればなんでもレフ板として使うことが可能です。
牛乳パックを開いたものを使うと折り目があって簡単に立てることもできるので手軽です。


・広角と望遠の違い、写す角度

広角側で撮影したときと望遠側で撮影したとき、角度、縦位置か横位置か。
たくさん撮影して表現の違いを知りましょう。


・素敵にとるための構図が大切

主役が一目でわかるように撮る。
脇役など主役を引き立てさせるものや、寂しさを感じてしまう部分にちょっとした同色のものを入れて撮影すると雰囲気が出ます。
構図についてはあまり意識して撮影していなかったという方も、いろんな構図を試しながら撮影してみてください。


・背景に工夫する

同じものでも背景によっては残念に見えてしますこともあるので、イメージに合わせた背景を用意する。
被写体にピントを合わせて背景はたくさんぼかします。


dsc_2727
aaa

halloween
とにかくカメラを通して位置をずらす。これの繰り返しです。

写真はスマホでも十分とれます。
気づいたときにサッと写真を撮れたりするので、ブログ用のショットはスマホの方が便利だったりします。
うまくなりたいなら、たくさんいい写真を見ることです。構図の取り方など参考に自然と身につきます。


長野市ホームページ制作・WEB制作ならアプリコットデザイン
WEBサイトをはじめ各種グラフィックデザインも対応しています★

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
長野県長野市中御所岡田町126−4 総合設計社ビル1F
TEL.026-217-2184

[松本オフィス]
〒399-0036 長野県松本市村井町南4-12-26
TEL.0263-87-7486

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

TOPICSトピックス

PICK UPピックアップ

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い